節約

電気代はアンペア変更でお得に!意外と簡単な変更方法を解説

アンペア変更でどれくらい電気代が節約できるの?
アンペア変更ってどうしたら良いの?

 

そんな方のために、簡単に出来るアンペア変更のやり方と、アンペア変更でどれだけ節約になるのかを紹介します。

 

固定費の節約でまず気になるのは電気代です。

 

電気をこまめに消したり、家電のコンセントを抜いたり、小さな努力でコツコツ節約することも出来ますが、基本料金を抑えることでもっと簡単に節約することが出来ます。

 

そこでおすすめなのが「アンペア変更」です。

 

だいたいどこの電気会社も無料で変更することが出来るので、ぜひ検討してみてください。

 

この記事では

  • アンペア変更でどれだけ節約になるか
  • アンペア変更のやり方
  • 変更の際の注意点

を詳しく解説していきます。

 

それでは順番にみていきましょう。

 

アンペア変更でどれくらい節約できるのか

 

例として東京電力の基本料金を見てみましょう。

契約アンペア(A) 基本料金(円/月、税込み)
10 286
15 429
20 572
30 858
40 1,144
50 1,430
60 1,716

 

例えば40Aから30Aに変更すると、基本料金は「286円」安くなります。

 

毎月286円の節約になるので、年間では「3432円」節約できるというわけです。

 

年間で3000円か…少ないな

 

と感じる人もいるかもしれませんが、10年後には3万円以上も節約していることになります。

そう聞くと大きな金額だとわかるでしょう。

 

さらに、アンペアは1度変更してしまえば、何の努力もせずに毎月の電気代を節約してくれます。

気付かないところでコツコツ節約してくれていると思えば、頼もしい味方ですよね。

 

最適なアンペアの出し方

 

アンペアを変更する前に、自分の生活に最適なアンペアを計算しましょう。

 

アンペアの計算は

  1. 家電別のアンペアを確認
  2. 同時に使うことの多い家電のアンペアを足し算

この2ステップだけで簡単に出来ます。

 

まずは家電別のアンペアを確認しましょう。

 

よく使われる家電を例に紹介します。

家電 アンペア(A)
エアコン 6.5
冷蔵庫 2.5
ドラム式洗濯機 13
電子レンジ 15
ドライヤー 12
照明

 

次に、よく同時に使う家電のアンペアの合計を出します。

 

例えば「エアコン」と「冷蔵庫」と「電子レンジ」と「照明」を同時に使う場合

6.5+2.5+15+2=26A

となるので、「30A(アンペア)」が最適ということになります。

 

私は一人暮らし歴5年以上になりますが、30Aの契約でブレーカーが落ちたことは1度もありません。

電気をほとんど使わないという方であれば、20Aに挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

 

また、現在契約しているアンペアは検針表(毎月のお支払い)に書いてあるので、確認してみてください。

 

アンペア変更のやり方

 

アンペアの変更は

  1. 電話・ネットでの申し込み
  2. 工事の日程を指定
  3. およそ20分の簡単工事

というたった3ステップで簡単に完了します。

 

電気会社にアンペア変更の申し込みをしましょう。

 

アンペアの変更はネットから簡単に申し込み、または電話1本で簡単に申し込みが出来ます。

電話での申し込みの際に相談に乗ってくれる会社もあるので、安心です。

 

次に、工事の日程をこちらで決めます。

 

最後に、指定した日に工事をしてもらいます。

 

工事はおよそ20分であっという間に終わってしまうので、手間もかかりません。

 

以上がアンペア変更の流れになります。

だいたいどこの電気会社も、10〜60Aなら無料で変更することが出来るので、気軽に変更を申し込んでみましょう。

 

変更する時の注意点

 

最後に、アンペア変更の際の注意点を3つ紹介します。

順番にみていきましょう。

 

下げすぎるとブレーカーが落ちやすくなる

 

基本料金が安くなるからと言って、アンペアを下げすぎるとブレーカーが落ちてしまいます。

 

適なアンペアをきちんと計算してから変更しましょう

 

変更前に電気会社の方に相談すると安心です。

 

賃貸では大谷さんに確認が必要なことがある

 

賃貸などの物件では、アンペアを変更する際に大家さんに報告が必要な事もあります。

 

念のため、変更する際には確認しておいた方がいいと思います。

 

原則は年間契約、季節ごとに変更は出来ない

 

基本的に電気は年間契約なので、電気をたくさん使う夏と冬だけアンペアを変更する、というような事は出来ません。

 

最も電気を使う季節を基準に、アンペアの計算をしましょう

 

まとめ

 

この記事のポイントをまとめると

  • アンペア変更で基本料がお得になる
  • 変更はとても簡単に出来る
  • 自分の生活の最適なアンペアを計算することが重要

となります。

 

必要以上に大きなアンペアで契約してしまっていると、それだけで毎月の出費がかさんでしまいます。

 

これをきっかけにアンペアを確認してみるのもいいかもしれません。

 

こちらの記事では節約を始める前の準備について解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

「節約を始めたい!」と思ったらまずやるべき事

節約を始めようと思っても、何から始めたら良いのかわからない…。   そんな方のために、一人暮らし歴5年以上で節約マニアの私が「節約を始める前に絶対にやっておくべきこと」を紹介します。 &nb ...

続きを見る

-節約
-, , ,

© 2021 MAKISE BLOG Powered by AFFINGER5