節約

【節約】エアコンはつけっぱなしがお得って本当なの?

エアコンはつけっぱなしの方がお得って本当?
エアコンをお得に使う方法は?

 

こんな疑問を解決していきます。

 

この記事の内容

  • エアコンはつけっぱなしの方がお得なのか
  • エアコンをお得に使うコツ

 

「エアコンはつけっぱなしがお得」は本当!

 

結論から言うと「エアコンのつけっぱなしがお得」というのは本当です。

 

しかし間違ってはいけないのが、どんな状況でもつけっぱなしがお得になるという訳ではなく「つけっぱなしの方がお得な場合がある」という事です。

 

エアコンは常に一定の電力を消費する訳ではなく、たくさんの電力を消費するタイミングがあります。

 

つまりお得にエアコンを使うためには、このたくさんの電力を消費するタイミングを減らす工夫が必要なのです。

 

エアコンは、設定温度まで室内温度を上げたり下げたりする際に大きな電力を消費します。

 

つまり電源を入れた直後は消費電力が大きくなります。

 

さらに、室内温度と設定温度の差が大きければ大きいほど消費電力は大きくなります。

 

エアコンが稼働してしばらく経って、室内温度が設定温度に達した後は、それほど電力は消費しません。

 

そのため、設定温度と室内温度にあまり差がないのであれば、電源を入れた際にあまり電力を消費しないため、こまめに電源をオンオフした方がお得になります。

 

しかし、設定温度と室内温度の差が大きいのであれば、電源を入れた際に多くの電力を消費する事になるので、つけっぱなしの方がお得になるのです。

 

ポイント

設定温度と室内温度の差が小さい=こまめにオンオフでお得

設定温度と室内温度の差が大きい=つけっぱなしがお得

 

しかし、長時間の外出などで部屋を空ける際にエアコンをつけっぱなしにするは電力の無駄遣いです。

 

ある電力会社の実験によると1時間以内の外出ならつけっぱなしの方がお得で、それ以上の外出なら電源を切った方がお得になるという結果が出たそうです。

 

つまり、つけっぱなしの方がお得になる基準は「1時間」という事です。

 

1時間以内のちょっとしたお出かけなら、エアコンはつけっぱなしがお得です!

 

「電源のオンオフ」と「つけっぱなし」を賢く使い分けて、お得にエアコンを使いましょう。

 

お得にエアコンを使うテクニック

 

つけっぱなし以外にもエアコンをお得に使うための工夫はたくさんあります。

 

いくつか紹介していきましょう。

 

エアコンの設定

 

まずはエアコンの設定についてです。

 

エアコンには風向設定や風量設定など、いくつかの設定があります。

 

これらの設定は全て「自動」にすることで最もお得にエアコンを使う事ができます

 

弱風や微風などの設定の方が電力を抑えられるように感じるかもしれませんが、効率が悪く、余計に電力を消費してしまう事が多いので気をつけましょう。

 

空気を循環させる

 

部屋の温度を効率よく上げたり下げたりするためには空気を上手く循環させる必要があります。

 

空気は温度で重さが変わるので、夏と冬ではエアコンの風向きを逆にする必要があります。

 

また、エアコンの風だけでは空気が上手く循環しない場合には、サーキュレーターや扇風機などを使った方が効率よく室内温度を上げたり下げたりする事が出来ます

 

窓やカーテンを変えてみる

 

断熱機能付の窓や、断熱効果のあるカーテンを使用する事でエアコンの消費電力を抑える事ができます

 

これらの工夫で室内温度を一定に保つことで、エアコンを使って無理やり温度を変える機会が少なくなるので、お得になります。

 

湿度の管理に気をつける

 

湿度は体感気温に大きく影響します。

 

夏は部屋の湿度を下げるだけで体感温度が下がり、冬は湿度を上げるだけで体感温度は上がります

 

そのため、夏はエアコンをつける前に窓を開けるなどして部屋の換気をして、湿度を下げておきましょう。

 

冬は加湿器などを用いて湿度を下げない工夫をして、体感温度をあげましょう。

 

メンテナンスも重要

 

エアコンをお得に使うためにはこまめなメンテナンスも必要です。

 

特に冷房をつけっぱなしにすると、エアコンの内が結露してカビが繁殖してしまいます。

 

そのまま使っていると無駄に電力を消費するだけでなく、エアコンの故障にもつながるので気をつけましょう。

 

エアコンを賢く使って消費電力を抑える事で、毎月の電気代の節約に大きく貢献します。

 

まとめ

 

この記事のポイントをまとめます。

  • 設定温度と外気の温度に差がある場合はつけっぱなしがお得
  • 設定は「自動」が最もお得
  • カーテンやサーキュレーターでもっとお得になる

 

エアコンを上手く使うことで、夏場や冬場の電気代を節約することが出来ます。

 

ここまでに紹介したエアコンを賢く使うテクニックを実践して、一緒に節約を頑張りましょう。

-節約
-, ,

© 2021 MAKISE BLOG Powered by AFFINGER5